女性

シワや小顔効果のある治療

注射

治療の受け方

シワやエラの縮小など様々な効果が期待できるボトックスは注射によって注入する治療方法になります。治療を受けるためにはまずクリニックを探す必要があります。自分が求める効果をしっかりと決めた上でクリニックを探すようにしましょう。ボトックス注射自体は行っているけど、多汗やワキガのみで顔の注射には対応していないなどといったケースもあるかもしれません。クリニックはインターネットで検索するのが最も簡単かつ確実ですが、その際に一箇所で決めるのではなくいくつか候補を決めておいてその中から絞っていったほうが良いです。と言うのも、ボトックス注射による美容治療は健康保険が適用とならない自由診療と呼ばれるタイプの治療法です。したがって、クリニックによって金額などが大きく異なるのでいくつかのクリニックで比較した方がリーズナブルに受けることが出来るのです。クリニックを決めたら予約をするのですが、予約方法はクリニックに直接電話をして予約する方法とインターネットで予約する方法があります。どちらの方法でも構いませんが、予約は空いていれば希望通りに受けられますが埋まってしまっている場合も多いです。事前に3パターン程度希望を決めておくとスムーズに予約出来ます。ボトックス治療の流れですが、予約した日時にクリニックに行きます。クリニックに着いたら場所にもよりますが、初めての場合であれば基本的に問診票をスタッフの方に渡されることが多いので問診票に記入していきます。問診票の内容は実際にボトックス注射が可能かどうかを判断する材料となるので薬のアレルギーなど間違いが無いように記入します。問診票への記入が終わったら待合室で待機し、呼ばれたら実際にカウンセリングが行われます。カウンセリングではどういった悩みを抱えていてボトックス注射を受けたいのか、実際に治療を受けた際のシミュレーション、治療後の注意点などの説明が行われます。この時にしっかりと自分の希望を言えるように準備しておくと安心です。カウンセリングの結果治療が可能で、自分自身も治療を受けたいという意思が変わらなければ実際に治療に移っていきます。実際の治療時間は治療部位にラインを引いて注射するだけなので、目尻などであれば5分から10分程度で終了します。ボトックス注射にダウンタイムは必要ないので、治療後すぐにメイクなども行えます。治療後2.3日ほどで効果を体感できることが多く、効果は数ヶ月続くので効果が薄くなってきたと感じたら再度注射をすることで効果を継続させることが可能です。